ほう

1 牛丼 ★ :2022/05/28(土) 04:52:50.63

2017年の婚約内定会見で「将来のことにつきましては、宮さまとご相談しながら考えてまいりたいと思います」とはにかんだ小室圭さん。彼は現在に至るまで、銀行員、パラリーガル、法務助手と職を転々としてきた。眞子さんという後ろ盾を味方につけた小室さんが、次に自らの“天職”として定めたものとは──。

「小室さんは、通称『投資家ビザ』と呼ばれるビザを取得しようとしているそうです。申請はオンラインでできますが、取得には面接というハードルがある。そのために一時帰国しなければならないのです」

“軍資金”は1億円以上

 小室さんが取得を目指しているとされる「投資家ビザ」は「E-2」という種類のビザ。「投資駐在員ビザ』とも呼ばれ、経営者が自ら投資を行って、アメリカで起業をする際に必要なビザだ。有効期間は最長5年間。また、事業が存続する限りビザの期限も延長される。

「E-2」の申請は日本にある米国大使館で行う。ビザが発給されるのに必要な要素は大きく分けて2つ。1つは『事業計画』で、そのビジネスが成功すると大使館が納得できるだけの、判断材料をそろえる必要があり、事業内容だけでなく、オフィスの不動産契約、会社設備や備品の準備のめどなど、具体的な実現可能性が求められる。もう1つは「資金」。自らの事業にどれだけお金を投入できるかが問われる。大使館は、過去の事例を参照して、厳格な審査を行う。

以前は、母・佳代さんの「400万円トラブル」の解決に窮した小室さんだが、結婚後ならば、眞子さんの資産が“軍資金”になる。

 小室さんは、眞子さんの資産を握りしめて投資家になる算段なのでしょう」

これまでにさまざまな仕事を経験し、キャリアを変えてきた小室さんに、投資家としての才覚は秘められているのか。

(出典 www.news-postseven.com)


(出典 www.news-postseven.com)

★抜粋
https://www.news-postseven.com/archives/20220527_1757956.html?DETAIL
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1653659540/





22 名無しさん@恐縮です :2022/05/28(土) 05:05:40.70

>>1
1億手付かずってことはやっぱり税金で食っちゃ寝してんじゃねーかこのクソ負債


47 名無しさん@恐縮です :2022/05/28(土) 05:14:22.66

>>1
眞子がコツコツ貯めたってそれもともと日本国民の税金だからね


12 名無しさん@恐縮です :2022/05/28(土) 05:00:15.91

30で何不自由なく暮らしていて1億貯まるとか 何かおかしいわな


46 名無しさん@恐縮です :2022/05/28(土) 05:14:11.89

>>12
何がおかしいねんな?
お前ら下賤の者が10万円貯金できるなら皇族なら一億円貯まってもおかしくは無いやろが


24 名無しさん@恐縮です :2022/05/28(土) 05:05:56.66

マコのせいで戦前の華族並のネタ的存在になったな、皇室は
いい加減皇室廃止でええやろ


32 名無しさん@恐縮です :2022/05/28(土) 05:08:03.96

>>24
残念ながらそれ以上だよ
このクズ負債伝説は人類終わるまでは語り草だわ