批判収まるまで、もう少し時間かかりそうですね…

1 北条怜 ★ :2021/07/21(水) 11:14:30.92

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12184-200138693/

20日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、ミュージシャンの小山田圭吾の問題に対し、出演者たちが「抹殺」というワードを連呼し、視聴者から困惑の声が集まっている。

 東京オリンピック開会式の音楽を担当することが発表されて以降、学生時代のイジメについて語っていた過去のインタビューが改めて物議を醸していた小山田。19日には辞任が発表され、開会式には小山田作曲の楽曲は使用されないことも明らかになった。

 番組ではこの問題を取り上げていたが、MCの坂上忍は「これまでも映画で、クスリ(薬物)やっちゃった人がいました、映画を公開しないのか、映画に罪はないんじゃないの? っていう考え方もあるじゃないですか」と言及。坂上は「それこそこのタイミングで曲変えるって、どうするんだろう?」と楽曲不使用については苦言を呈していた。

 一方、話を振られた*マヨネーズの吉田敬は「これはもう薬物とかより、イジメって最悪やと思うんですよ」と指摘。「学生が喧嘩した、暴走行為したとかと全然次元が違う」と話していた。

これに坂上は「ってことは抹殺!?」と聞き、
吉田は「抹殺ですね」と賛同。「当時やられた方の人が、今大成功されてて、『あの時の経験があったからです』まで言ったらまたアレですけど、絶対そんなことないじゃないですか。なら、もう抹殺」と話していた。

 しかし、ネットからはこの「抹殺」という言葉に、「抹殺はやばくない?」「怖すぎる」「悪いやつは抹*ていいってその発想もイジメ」という戸惑いの声が集まっていた。

 「その後、坂上は『大会組織委員会が(小山田を)抹*ることによって今回のことをなくそうとしてるのが腹が立ってしょうがない』と話していたことから、坂上は開会式の音楽担当をやめることを『抹殺』と表現していたと思われますが、ある意味私刑を煽るような出演者たちの言い方に、多くの疑問が寄せられていました」(芸能ライター)

 「抹殺」と連呼する出演者に、少なくない視聴者が不安を覚えたようだ。





10 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/21(水) 11:16:55.31

>>1
>絶対そんなことないじゃないですか
酷いこと言うね


36 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/21(水) 11:20:44.10

>>10
抹殺より酷いね


28 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/21(水) 11:19:16.87

>>1
電通指示で「抹殺」を使いました。
ってこと?


26 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/21(水) 11:18:55.44

1、全裸にさせて、ひもでぐるぐる巻きにして*ーをみんなの前でさせた。
2、ダンボール箱のなかにいれてガムテープにぐるぐる巻きにして閉じ込め、空気穴をあけて、
 そこから黒板消しをパンパン叩いてチョークの粉じんを入れて「毒ガス攻撃」といって遊んで反応がなくなったら、
 ガムテープを少し外して教室の外から観察していたら「おかあさ~ん」と言って出てきたのを爆笑していた。
3、跳び箱の中に閉じ込めたりマットレスでぐるぐる巻きにした。みんなでその障害者をバックドロップして遊んだ。
4、↓いじめられたその障害者の子がお母さんと一緒に小山田へだした年賀状。これを雑誌に投稿し笑いものに。
 i.imgur.com/TxD8sxP.jpg
5、全裸で街を徘徊させて、泣きながら徘徊する同級生を見て爆笑していた。
6、お母さんが作った弁当にうんちを入れて「ほ~ら、ごちそうだぞ」と言って笑いながら無理やり食わせていた。
7、真冬のジャングルジムに全裸で縛り付けて*をライターで燃やし、泣き叫ぶ姿を見て爆笑していた。
8、カエルの死骸を無理やり食わせて、吐いたらそのゲロを無理やり食わせていた。
9、「もし今対談できたら何を話すか?」と聞かれて、「別に話すことないっすけどねえ(笑)会ったらあったで面白いなと思う。」


50 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/21(水) 11:22:23.95

>>26
5から8番まで始めて見たわ
ほんまかいな


32 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/21(水) 11:20:08.71

社会的に抹殺で問題なし
どうせもともと一部の人間だけが持ち上げてた程度の音屋だしな
そいつらも痛い奴らが多かったw


41 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/21(水) 11:21:45.99

>>32
布袋の悪口はそこまでだ

>小山田はグラミー賞2009ノミネート
ミュージシャンにファンも多い
今回の件を布袋に色々聞きたいわ

布袋寅泰:強烈ですよね。小山田圭吾くんは僕が一番好きなギタリストであり、一番好きなサウンドプロデューサーであり、こう…何て言うか、羨んでしまう才能なんですよね。

彼のエッジーかつ空間的なサウンドメイキングというのは本当に惚れ惚れするし、嫉妬を覚えますよ。

彼の海外での評価はものすごくて、今回のアルバムを海外のいろんな人に紹介したら、どこへ行っても「Corneliusも参加している」と言うと「えっ、Corneliusが?」って言われたし、Corneliusの名前は尖ったクリエーターたちは必ず知ってますから。

そういうところでさらに嫉妬したんだけど(苦笑)。最初にデモを作って彼に送って、それが戻って来た時、見るも無残に原型がなくなっていて、「えっ、俺のギターがなくなっちゃうの?」みたいな(笑)、そのくらいスライスされて再構築されて、まったく別の曲になってたんですよ。その時はかなり痛みも感じたんだけれども、彼に委ねた限り、彼らしくあってほしいし、実験的であるという意味では、それこそそれは“GUITARHYTHM”の精神でもあるわけだから、「ちょっと待ってくれ、そこは手加減してくれ」とは言わなかったんです。